枯山水の会の由来
甲陽学院高校を卒業して20年(昭和57年)を節目に、東京在住者の同窓会が新橋の「酔心」で開かれ、これをきっかけに頻繁に飲み会を開くようになりました。しかし参加者が増えるにつけ、ばらばらの話で纏まり難いことから、時間の半分を共通の話題で、残り半分は自由にやることにしました。

また、予め開催日が決まっていれば予定を組みやすいことから、奇数月の第三水曜日の開催とし「枯山水」と熟考?の末に決まりました。
講師を決めて開催された第一回が昭和63年の7月で、以後15年に亘って、1月は新年会としあとの5回は講師をお願いして開催しています。講師は同期の面々が主体ですが、ほかにその友人、先輩、後輩と広くお願いしています。変わったところでは、サウジアラビア特命全権大使との懇談会、骨接ぎの先生による整体治療、メガフロート見学会なども催されました。
枯山水の名で予約をすると「もっと年輩者の集まりかと思った」と云われて照れたこともありますが、今やぴったりの年齢?になってしまいました。刺激的な会にするために、同期とは限らずに先輩後輩にも参加して頂く、また銘々のネットワークで甲陽と無縁のゲストを連れて来るのもOKとしました。時には前後30才近くの幅広い世代が集まり、女性の参加者までもいるとあって、初めての出席者はたいがい驚きます。既に20年余がすぎ、当初は半分と決めていた講師の話題も、最後まで活発な意見交換が尽きず、自然に食べ過ぎや飲み過ぎが抑えられる健康的な集いとなっています。

 

 

 

枯山水の会バックナンバー

・3月例会  ラグビーのルール解説 伊藤孝英氏

・1月例会 新年会

・11月例会 今後の進め方について

・9月例会 上高地・乗鞍散策と蓼科高原ゴルフ

・7月例会 当間高原リゾートでゴルフ

55歳からの水泳

・3月例会 コーランを読んだことありますか? 荻生和成氏

・2016年新年会 トヨタ自動車お茶の水寮の談話室

・11月例会の報告 日本語をどのように外国人に教えるのか 西島直氏

・9月例会の報告 楽器は呆け防止になる?

・7月例会の報告 恒例の蓼科2拍3日ゴルフ旅行

・5月例会の報告 てっちゃん人生―鉄道と電気についての四方山話 佐々木三郎氏

3月例会の報告 ポジティブな考え方と引き寄せの法則 三田和一氏

・2015年新年会 トヨタ自動車お茶の水寮の談話室

11月例会の報告 素人カメラマンの撮る楽しさ  井関正敏氏

9月例会の報告 外務省領事局旅券課長安東氏

7月例会の報告 信州蓼科2泊3日の避暑旅行

5月例会の報告 商社論 大島隆

3月例会の報告 ミャンマー訪問記 吉村進氏

2014年新年会 トヨタ自動車お茶の水寮の談話室にて

H29.3.15

H29.1.18

H28.11.16

H28.10.11

H28.7.11

H28.5.18

H28.3.16

H28.1.20

H27.11.18

H27.9.16

H27.7.7〜9

H27.5.20

H27.3.18

H27.1.21

H26.11.20

H26.9.17

H26.7.7〜9

H26.5.21

H26.3.19

H26.1.15