枯山水の会7月例会の報告

戻る

 

 枯山水の7月例会は7日〜9日に信州蓼科2泊3日の避暑旅行として会員6名、奥方1名、大阪から6名、ゲスト1名の14名参加のもと開催されました。今年で5回目となるトヨタの「テラス蓼科」での開催でした。今回もゴルフ主体で2ラウンドを行い、2泊することでゆったりとした時間を持つことができました。

 今年は未だ梅雨真っ盛りで天候が心配でしたが、参加者皆の日頃の行いが良かったのかゴルフのプレイ中は曇り時々晴れ。プレイの前日、プレイ終了後の夕刻には雨と言うことで、天候には恵まれた旅行となりました。

 8日のラウンドは5組13名でのコンペ。後藤幸弘氏が優勝。9日のラウンドは倶楽部主催のハーフコンペに相乗りして4組12名でのコンペ。藤本勝司氏が優勝。千円会費で当日賞やニアピン賞などもあり、ゴルフを楽しむなかにも各自真剣にプレイされていました。コース開催のオープンコンペでは飛賞などで賞品をゲットされた会員も数名。初参加の遊川健三氏はキャディーバッグをゲット。

「テラス蓼科」では夕食後に小林さん、鯉谷さん差し入れの日本酒や焼酎を飲みながら楽しい時間を過ごしました。今年も吉村氏が企画されて素敵な旅行が出来たことに感謝致します。

 蛇足ながら、新ペリアで競った成績を記しておきます。

8日:優勝 後藤、準優勝 福山、3位 藤本、7位 林、BB賞 川口、

9日:優勝 藤本、準優勝 福山、3位 岡本、7位 遊川 BB賞 川口、