枯山水の会5月例会の報告

戻る

5月の例会は、講師に東京都市大学の工学部教授 佐々木三郎博士をお呼びして、いつもの東京六甲クラブで開催された。出席者は会員、会友を含め13名。

どんなに硬い話になるのか?と心配していたが、始まってすぐから議論伯仲、大いに盛り上がり楽しい時間を過ごすことができた。タイトルは、「てっちゃん人生―鉄道と電気についての四方山話」ということで、鉄道と電気、直流と交流、線路の幅、など鉄道と電気の話は勿論、それにとどまらず電力の話では、蒸気タービン、ガスタービン、再生可能エネルギーなど氏の人生観も交えての話を満喫できた。我が会員にも意外と「てっちゃん」が多く、氏と大いに意見交換ができて満足そうであった。

参考までに、佐々木氏にお話し頂いた項目を以下に記しておきます。

 

鉄道と電気:北陸新幹線の電気はどうなってるの?北陸新幹線は3回も電気を切り替える

        電気も鉄道も糸魚川静岡構造線はキーポイント

        では、東海道新幹線の電気はどうなってるの?

直流と交流:つくばエクスプレスは?常磐線は? 関東鉄道は?

        敦賀まで新快速延伸 交流から直流へ レアケース

        阪急神戸線、宝塚線と京都線の違い

        電力にも直流と交流

線路の幅 :都営地下鉄の線路の幅は? 都営地下鉄は4線とも異なった線である

        では関西の私鉄は? 大阪地下鉄は?

        1435mm 4feet8.5inch  1372mm 4feet6inch  1067mm 3feet6inch

        新幹線と阪急京都線

        京成スカイライナー 早くて当たり前

電力の話 :蒸気タービンの蒸気温度   ガスタービンの蒸気温度

        エジソンとテスラの「電流戦争」       

        私の電力人生も直流

        再生可能エネルギー

        今後は直流の時代