甲陽大阪43会サルーンだより

戻る

 

第92回甲陽大阪43会報告

 

今回は平成28年5月19日に、岡本さんから「大阪駅物語」というテーマでご講演いただきました。

講演付きということで、今回は再び梅新のモリシタにて開催いたしました。

お話は、

初代の大阪駅(明治7年)から始まり、その後の変遷、さらには阪神・阪急の駅舎の変遷、最近ではグランフロント大阪の開発まで、歴史を追い、数多くの写真や図面を使ってわかりやすくご説明いただきました。

特に我々の知っている、阪急梅田駅の移設工事やJR大阪駅ターミナルビル(アクティ大阪)の建設、最近ではJR大阪駅の巨大ドーム屋根と北ヤード開発(グランフロント大阪)など大きく様変わりした歴史がきれいに整理されて懐かしく感銘を受けました。

数多くの写真を提示されましたが、著作権の関係でホームページ掲載は遠慮させていただきます。

 

出席者は下記のとおり(敬称略)

岡本、衣笠、川口、北野、南、大針、鈴木、中野正樹、竹内、櫻井、栗本、平井、那須、吉藤、金島、小林、福山、今福